2014年12月16日

話題の新刊    心優現夢



今年、この町で話題になっている新刊を

ご紹介いたします。

その名は、

全人類へ贈る詩



この地では、

「道の駅錦江にしきの里」や昔からのスーパー

「ケーオー」でも販売されています。

全国の書店に登場するとすぐに南日本新聞や

錦江町の「きんこうたいむ⑩」にも紹介されました。

刊行から2ヶ月経過した今、

読者のみなさまから

次々と好評が寄せられるようになりました。


ご来訪いただきました方々から

全国のみなさんに書評を伝えていただき、

本の名に相応しい歩みを始めたいと念願し、

この記事を発信することとしました。

よろしくお願いいたします。



心優現夢




無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の結晶!
著者HP
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、


心優現夢
 
 


 
 全人類へ贈る詩 
 
最前線→感動 ←最前線


  
posted by 心優現夢 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 全人類へ贈る詩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック